サバイバル教師日記

教師2年目 日々の挑戦を書きます。

地元

地元の仲間

今週の土日は、中学時代の仲間たちと共に近くの野外施設のコテージに宿泊。 定期的に集まり、遊んでいる。 中学時代の仲間たちだから、それぞれ学歴も違うし仕事も違う。 この仲間たちといて思うのは、みんな幸せに生きているということ。 学歴も仕事も関係…

友の幸せ

昨日は友の結婚式でした。 同級生の初めての結婚式です。 小学校からの友達の幸せのスタートを見届けることができ、嬉しかったです。 おふざけ満載の余興も、友達同士で練習した甲斐があったほど、盛り上げることができました。 僕は地元が好きです。 バカを…

はるばる

昨日は、新潟からはるばる友が家に来てくれました。 静岡市を散策して、夜は静岡出身の大学のホッケー部の後輩も集まり吞みました。 久しぶりに会っても少し経つと大学時代に戻った気分になります。 大学時代にできた繋がりは時が過ぎても絶えません。 掛川…

お花見

今日は地域のお花見でした。雨が降っていたので、テントを公民館に張ってやりましたが。自分のお父さんの年代、20年以上違う人とも話したりして、バカな話をしたり、子供の話をしたりしました。こういう集まりが大事だと思います。

地方を生きる

地方を生きる 小松理虔 自分も大学で静岡県を離れ、去年帰ってきましたが、静岡、掛川周辺の魅力をたくさん発見しています。大きいショッピングモールがあるとか、リゾート施設があるとかではないんですよね。面白い人がたくさんいて、そこで面白いことをや…

30年後

昨日は初任指導の先生の教え子の方たちと飲ませてもらったけど、自分が今教えていた教え子とも30年後に酒を酌み交わす時が来るのかなぁ。 その時に、教え子同士が繋がっていて、何か面白いワクワクするようなことをやっていたらとってもいいなと思います。…

誠実

週末は、幼稚園からの同級生5人と飲み、 今日は突然家の前にいるから来いと中学からの同級にドライブに連れてかれ、そいつの家で家族がタコパしてる中、酒もいただいてたこ焼きもいただいた。しかもそいつの兄ちゃんがマッサージ師で肩をマッサージしてもら…

投資

高校の同級生と会うと、投資の話になる時がある。 やってる人はやってる。 元野球部の同学年の大体2割ぐらいは投資を始めてる。 ポートフォリオも見せてもらった。 こういう話を友達と話せるのはいい。 色んな環境にいる、多様な友達だからこそ、色んな情報…

本屋さん

今日は町の本屋さんに久しぶりに行きました。 前もこの本屋でお会いした高校の先生もいらっしゃいました。 ブログをいつも読んでるよ、と声をかけてくださいます。 このような素晴らしい方々に応援していただけるのは恐縮です。 いつもこの本屋さんに行くと…

伝統と学歴

地区のお祭りの青年に属していると、色々なものが見えてくる。 青年に属している人、また属していた人(今は中老)の人を見ていると、ある共通点がある。 それは、地域にある工業高校出身で、地域の工場などに高卒で勤務している人が多いということ。自分の…

伝統

町から太鼓の音が聞こえると、あ、祭りがもうすぐだ、と感じる人は多いと思います。 僕は今年から地区の青年に入ったため、最近は仕事が終わったら、お囃子の練習や屋台の準備などに勤しんでいます。 お囃子は地区の小学生から高校生が中心となってやるため…

読書会

今日は、読書会というものに参加してきました。 町の本屋さんでたまたまあった、市内の既に退職された先生で文芸活動をされている方に誘われて行ってきました。 読書会で扱った本は「官僚が学んだ究極の組織内サバイバル術」という本で、自分が住んでいる市…

納涼祭

昨日は地区の納涼祭。 一昨日の土砂降りから一転、めちゃくちゃ晴れて納涼祭日和。 同級生も後輩も先輩も年齢が近い人もいれば、30代、40代、50代の人もいる。父の同級生、先輩後輩もいる。あぁ息子さんね、とおじさんたちから歓迎を受ける。 久しぶりに会う…

仲間

今日は久しぶりに高校の同級生と会った。 同じ野球部で、苦しい時を共に過ごした同志。 今は二人とも社会人になり、業種は違えど同じ公務員。 お互いの現状を話すのはとっても楽しかった。 こいつもがんばってるし、俺もがんばろうと思えた。 ご飯誘ってくれ…

自然にある異年齢との関わり

来週、地区の納涼祭があり、青年として今日は買い出しなどの準備をしていました。 小学生中学生の頃は楽しませてもらう側でしたが、今は楽しませる側に回ることになりました。 納涼祭の出し物の駄菓子屋のために、近所の駄菓子の問屋さんを訪れました。 問屋…

走る本屋さん

今日は初任者研修がありました。 良い学びと同期とのおしゃべりはとっても楽しかったです。 帰りは電車に揺られて、駅からは歩いてお家に。 家まで帰る道の途中に母校があるのですが、その近くに小さな本屋さんがあります。 走る本屋さん 高久書店 さんです…