サバイバル教師日記

教師3年目 日々の挑戦を書きます。

静岡『学び合い』の会

静岡『学び合い』の会に参加しました。
『学び合い』の授業はこれだ!って言えるものはない。
考え方生き方としての『学び合い』であり、『学び合い』の授業として確立されていりものはない。
土曜日の午後にアツい色々な話ができました。

『学び合い』の会は、本当に自分の教育観を見直せる場だなと思います。

懇親会もありがとうございました!

f:id:gakumanaonline:20240608203902j:image

お別れ会

昨日までの3週間、養護教諭志望の学生さんが自分のクラスに実習に入っていた。

クラスに落ちているゴミを拾ったり、窓の開け閉めをしたり、子供と一緒に遊んだり、とても素晴らしい学生さんだった。

子供たちが企画して、昨日の5時間目はお別れ会を行った。

目隠しをさせてみんなが待っている教室でお出迎え。

入場でもう先生はボロ泣きだった。それにつられて女子はほとんどの子が大泣きしていた。男子も数人泣いていて、アツい子たちだった。

 

お世話になった人にサプライズで感謝を伝える。

それをやり遂げる子供たちは本当に素敵だなと思った。

他の先生に、これは先生の離任式が見ものだなと言われたけど、多分みんな笑って送ってくれそうな気がする笑

焼き方

昨日行ったお好み焼き屋さんでは、基本客が自分で焼くスタイルだが、店員さんはうろちょろしながら焼き方のアドバイスしたり、実際に焼いてくれたりした。
店員さんは美味しい焼き方を知っているので、僕ら客も焼き方を教えてもらい、美味しく焼くことができ大満足だった。

子供たちにいい学び方、いい生き方をアドバイスするのが教員。
客が多いと、みんなにアドバイスはできない。アドバイスできる環境、仲間づくりが大切なのかな。

採れたてのアスパラがめっちゃ美味かった。f:id:gakumanaonline:20240603212936j:image
f:id:gakumanaonline:20240603212934j:image

教師は偉いわけではない

教師は偉いわけではない。

間違えることだってあるし、非常識なところもあるし、時には謝ることもある。

相手が子供だからといって、なめたようなことを言ってはいけない。それは子供の前でも子供がいない時でも。

そういった人としての態度が教師としての在り方につながるのだと思う。