サバイバル教師日記

教師2年目 日々の挑戦を書きます。

2023-09-01から1ヶ月間の記事一覧

子供

プライベートでうまくいかなくも平日学校に行くと子供たちからエネルギーをもらってがんばれる。 学校は学校で色々あるけど、子供たちの素直さや一生懸命さに勇気をもらえる。 子供たちに感謝。

読書

読書をする一つの意味として、 「自分が不安や悩みで困っている時に助けてくれるもの」 ということが挙げられると思います。 「自分の悩みは大抵誰かが経験していて、大体どこかの本に解決策が書いてある」とどこかの本で書いてあったのを読んだことがある気…

何があっても何が起きても子供たちからは学ぶことがある。 あれはだめだったと決めつけず、違う視点からプラスを拾う。 みんな仏だ。何かを自分に教えてくれている。

プリント1枚でも

どんな状況であれ、どんな課題であれ、子供たちが流動的に学び合える環境が子供たちだけでできるとしたら素晴らしい。 ワクワクするような課題設定で子供たちの心に火が付くのもいいかもしれない。 しかし、テスト対策のたったプリント1枚でも子供たちの心に…

一山越えた

一山越えた。 息つく間もなく、また明日があるけど、 とりあえず自分がんばった!

ビブリオバトル

昨日クラスでビブリオバトルを行いました。 前年度低学年を担任していた時もやっていました。今年度高学年を担任して初めてのビブリオバトルです。 夏休み明けにビブリオバトルやるよって言った時はなにそれみたいな感じっただ子供たちですが、夏休みに本を…

成長

一年目よりも成長できてるいなと実感しています。 経験値が増えたので当たり前だと思います。 でも自分の中で少しでも成長を感じれるのは嬉しいことです。 子供たちにも経験から自分たちが成長できているということを実感してもらうには日々の見取りなのかな…

何をしないか

何をするかよりも何をしないか 削れるところまで削れるのがプロなんだと思う。 子供たちを見取るというのはそういうことなんだと思う。

係決め

よくある係決めは、前にあった係を出して、次何の係をしたいか決めるやり方だと思う。 今回僕たちのクラスは、話し合いの場を設け、係をどうするかを話し合った。 「係がないならないでもいいし、あってもいい。自分たちが目指す学級目標から逸れていないな…