新任1年目を生き抜く教師のサバイバルブログ

教師1年目 日々の挑戦を書きます。

早くやれ!今やれ!

 ブログや投資や経営の本を読むことは西川研究室では当たり前のことになりつつあると思います。西川先生はこれらのことを早くやった方がいいと言います。もちろん強制ではありません。

 これらのことはきっと西川先生が早いうちにやっとけばよかったと感じていることだと思います。だから早くやれと言うし勧めてきます。

 僕はまだ22歳でまだまだこれからだと思います。これらのことをこの段階で知れたのはラッキーだしとっても得なことです。

 4月から子どもたちと関わるときに、まだ若い未熟な僕ですが、子どもたちに今のうちに早くやっておくべきことを言えると思います。一番大切なのは一生繋がっていける仲間を作ることです。自分は今の時点でも大切だと感じているし、これから先も感じると思います。そして自分のやってきたことをブログでもなんでもいいから残しておくこと。お金について、資産形成を親に伝え自分でも勉強しておくこと。あとは色々な選択肢を知っておくこと。N高などの通信制で自分の好きなことを極めることができること、進学に関して、学歴だけじゃなくてこれからどんな企業が残りそうで自分が幸せに生きるためにはどんなルートをたどっていくのが最適か考えておくこと。 

 これらのことを子どもたちに伝えられたらいいなと思います。