サバイバル教師日記

教師2年目 日々の挑戦を書きます。

懐かしいゼミ

今日は自分の部屋を掃除していました。上越から持って帰ってきた服など色んなものを整理し、自分の部屋を作っていました。

 

ただ掃除していても時間がもったいないので、西川研究室のYouTubeを聞きながら作業していました。

 

僕もゼミ生だったときは毎週ゼミの質問を考えていました。

 

僕は西川研のゼミが好きでした。みんないつも何を考えて何を疑問に思っているんだろうとか、西川先生やゼミ生と議論するのが僕は面白かったです。

 

後輩が色々考えて質問をしている動画を見ました。後輩もその子なりに頑張っているんだなぁと思いました。西川先生に、本の質問は?と脅されてるのも見てちょっと面白かったです(笑)

 

ゼミ生だったころは自分の知らない教育のことを知るのがとても面白く、沼にハマっていたと思います。

 

学位授与式で学長がおっしゃっていました。

「この中には教師にならない人もいるでしょう。でも、教育は全ての根源です。どの職業にも通じることがあるでしょう。」

 

教育について考えることは自分の人生について考えることと同じです。自分の人生について考えることほど面白いことはありません。

 

今までは大学生でしたが、これからは長期的にほんかくてきに生の子どもたちと関わっていきます。不安ではありますが、大学で得た学びをもとに、結果を出していきます。

 

明日は初めて配属された学校に行きます。第1印象をしっかり決めていきたいと思います。

www.youtube.com