サバイバル教師日記

教師2年目 日々の挑戦を書きます。

宿泊体験

先週は宿泊体験学習ということで山に行ってきました。

僕も今持っている子供達と同じ学年の時に同じ場所に行きました。

小学校で1番心に残っている体験でした。

当時と全く変わらない施設で全く変わらないプログラムを行いました。

親元を離れ学校の仲間と過ごすことは、貴重な経験になったはずです。

自然の中は自分だけでは乗り越えられない不安や辛さがあります。しかしそれを仲間と共に乗り越えられたことは繋がりを深くすることに繋がったと思います。

指導者としては、もっと任せてもっと失敗させたかった。

プログラムの時間が決まっているため、子供達は先の先を見て行動しなければなりません。でも教員も時間を守らせなければいけないため、こちらから声をかけるよう指示があります。

しかし、そこで失敗させてどう学ぶかをもっと経験させたかった。

自分だけがよくてもだめ。仲間を引っ張っていかなければいけない。これから生きていくのに、色々な他者と折り合いをつけ集団で行動していけるようにしていかなければならない。

そういう弱さも見られたのでこれからの集団としての課題があるなと思います。

 

でも小学校のときに経験した、仲間と共に過ごす楽しさ、自然の素晴らしさをもう一度感じることができました。