新任1年目を生き抜く教師のサバイバルブログ

教師1年目 日々の挑戦を書きます。

報道特集

先ほど、母に、4月26日の報道特集を見させられました。

最後、インクルーシブ教育について特集していました。

感激しました。教師の仕事はこのような集団・組織を作ることだなと思いました。

インクルーシブ教育のインクルーシブという言葉はどこか上から目線な気がします。どの子も同じ場所で人との関り合いを経験し、学んでいけることが本来は普通だと思います。

学校は静かにしていなければならない、という場面が多すぎだと思います。無理にでも静かにさせ、静かではないときは怒ります。そして、なかなか静かにできない子は大変な子だとされます。

確かにずっとうるさかったら良くない時もあると思います。でも失敗しながら、周りの人と関りながらだんだんと学んでいきます。そういったことをさせずに、教室から排除させることはその子の人生にとってよくないことだなと思います。