サバイバル教師日記

教師2年目 日々の挑戦を書きます。

縛り

これからの社会・これからの学校というものはどういうものなのか。
学んできた”つもり”だし、今も学んでいると思う。
でも、これからの社会には必要のない、強制的な指導をしてしまうジレンマを自分は抱えている。
まだ働いて2年目だから、っていうのもあるかもしれないが、自分の裁量で仕事の幅は広げられるから、もっと自分はできるはずだとも思う。
学習指導要領の縛りもあり、学校の縛りもあり、自分の今までのバイアスの縛りもあり、子供たちを縛らなければいけないことが多々あり辛いと思うこともある。

そんな縛りに抵抗する子供たちは一定数いる。そんな子供たちは僕に大切なことを教えてくれているのだと思う。子供と大人は対等でなければいけないし、話し合わなければならない。

残り少ない今担任している子供たちとの時間を楽しく学びのある時間にしていきたい。